ITツール活用はまずはここから!「自社の課題を見つけ出す」

 

ITツールを活用してみたいけれど、どのツールがいいのか、自社でどう活用すれば良いのか分からない、

興味があるツールがあるけれど自社に適応するのか知りたい

というお声をいただくことがあります。
仕事の全体像がみえず業務がうまくまわっていない、本業以外の業務に時間を費やしてしまい本来の業務に集中できないなど

企業様それぞれにお悩みがあるかと思います。

まずは自社にとって何が“課題”となっているのか、それを抽出してみることが第一歩となります。

以下はよくある課題です。

・報告書や日報を各ために会社へ戻っている
・外出先で顧客情報がわからない
・紙からExcelへの転記に時間がかかる
・集計に時間がかかる
・Excelで管理しているためどれが最新なのか分からない
・それぞれが売上を把握できていない
・情報を共有できていないため「言った」「言わない」が発生

などなど、部署ごとや職種ごとなどそれぞれに「ここが不便だな」という部分が見つかると思います。
また自分達では当たり前と思っていたことが実は課題であったりすることもあります。
客観的に見てみることで新たな課題を見つけたりアプローチ方法が変わったりすることも。

お話をするなかで思いがけない課題が見つかることもあります。
今現在どのような業務フローで動いているのか、業務全体を棚卸させていただき、課題を見つけ出すお手伝いをさせていただきます。

すべての業務が滞りなく進んでいくことができる会社というのは実は本当に少ないです。

自社に合ったITツールで新しい業務改善をスタートしてみてはいかがでしょうか。

___________________________________________________________________________________________

取り扱いITツール:kintone(キントーン)

文宣ラボではお客様の課題抽出から導入、アフターサービスまで一貫しサポートさせていただきます。
その課題を解決するための最適なツールをご提案させていただきます。
ご興味のある方は担当者がヒアリングに伺いますのでお気軽にお問合せください!
_____________________________________________

【お問合せ】
株式会社文宣ラボ
TEL:0985‐25‐3228
FAX:0985‐28‐0606
HPよりお問合せの方はこちらから⇒https://www.bunsen-lab.com/contact/
WEB:https://www.bunsen-lab.com

© 2019 BUNSEN Lab