センターの情報を一つに【介護サービス】

今回は『介護サービス業』のケースでみていきます!

このケアセンターではセンター内の情報(施設情報、サービス根井陽、料金、スタッフ管理等)は全て紙などの資料で管理されていたそう。
<導入前の課題 >

▪問い合わせがきた際に該当の書類が見つからず、時間のロスが頻繁に発生

▪各施設の稼働状況の確認に時間がかかる

▪サービス向上のためクレーム情報の管理が必要になってきた

 

< kintone導入 >

⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓

✔ センター内の情報をすべてkintoneに集約

✔ 拠点ではPC、外出先からはスマートフォンなどで登録

✔ システムの管理は総務部の社員が担当

 

クラウドを活用し、総務担当者がシステム管理することにより最小のコストで導入と運営が可能に。ケアセンター内のすべての情報を集約したため、
情報が整理され現場スタッフと管理部門の情報共有がスムーズになりました。
またクレーム管理アプリを作成し、今後の再発防止にも活用できるように。
次回は総合住宅メーカーのケースでみていきます!

 

アプリは自社に必要な数だけ追加することができ、誰でも簡単に操作できます。設定変更も可能。

◆kintone(キントーン)のHPはこちら⇒https://kintone.cybozu.co.jp/

© 2019 BUNSEN Lab