案件の共有や管理にもう時間をかけない!【案件管理】

「現場の進捗は?」

「いまどのくらい進捗してる?」

「情報の共有漏れを防ぎたい」
 
など社内の情報共有がうまくできず進捗遅れや経過報告に時間がかかっていませんか?
ひとつの案件に対していつどのようなアクションをしたかを記録していくことができるのが【案件管理】です。

 
◎現在の案件内容の確認が一目で分かる!
今進んでいる案件について、いつ誰がどのような行動をとったかを記録できるので進捗の確認が簡単に。担当の引継ぎも手間取りません。

 
◎Excelで管理していた集計が楽に!
売上・案件数など必要な時にすぐに集計することができます。今まで時間のかかっていた報告や途中経過の確認がスムーズに。

 
◎いつでも最新情報をチェック!
アクセスするだけでいつでもどこでも新しい情報を確認することができます。共有漏れの心配もありません。

 

難しい操作の必要がなく簡単に案件の共有や管理ができるので、現場もマネージャーもストレスなく使うことができます。

次回は営業に特化したkintoneアプリについてご紹介します!

 
<アプリとは>
「アプリ」とは、”キントーンという箱”の中にあなたの仕事の数だけ追加することができる業務システムです。部署・業種別に100以上のサンプルアプリをご用意。アプリは自社に必要な数だけ追加することができ、誰でも簡単に操作できます。設定変更も可能。
 
◆kintone(キントーン)のHPはこちら⇒https://kintone.cybozu.co.jp/

© 2019 BUNSEN Lab